日本旅行 トップ > 地方創生推進室 > システム・ツール開発/調査・分析支援

[ ここから本文です ]

システム・ツール開発/調査・分析支援

システム・ツール開発

「まち」を元気にする、街歩き、観光情報サービス

「ココシル」は、Webサイトとスマートフォンアプリが連動して、観光施設、飲食店、お土産物屋、ハイキングコース、公共施設などのスポット情報を提供する観光情報サービスです。登録されている観光スポットの情報は、「観る・遊ぶ」、「食べる・買い物」、「ハイキング」、「泊まる・温泉」、「花めぐり」などのカテゴリに分けられ、来訪者の目的に応じてカテゴリを指定して検索したり、今いる場所から近い順に表示したりすることができます。
また、スマートフォンのカメラで撮影している現実の映像に情報を重ね合せて表示し、タイムトリップ等の体験ができるAR(拡張現実)機能や、特定のテーマに沿ったいくつかのスポットを巡るツアーコースの機能を提供します。ツアーコースには、市内に整備されたハイキングロードを歩く「ハイキングコース」と、主要な観光スポットを巡る「散策コース」があり、散策コースでは、利用者の性別・年齢・体重と歩いた距離などに応じて、どのくらいのカロリーが消費されたかを把握できる健康管理機能も提供することができます。この他、その地域ならでは花の見どころ、季節に応じたイベント情報など、観光に役立つ情報が満載のサービスです。
さらにココシルは、日本語のみならず17ヶ国語(観光アプリNO.1)にも対応しており、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて今後増加が見込まれる訪日外国人観光客への情報提供に有効なサービスと考えられます。

ココシル kokosil

ココシル kokosil

導入後メリット

ココシル kokosil

ココシル kokosil

  • 回遊性向上・滞在時間延長・域内消費喚起

    見ているだけではわからない地域の魅力を伝えたり、今いる「ココ」ならでは情報を提供することによって、来訪者に新たな気付きを与えられ、回遊性向上、滞在時間延長につなげられると共に、域内消費を喚起します。

  • 外国人観光客への対応

    外国語での情報提供により、来訪された外国人観光客に「まち」の魅力を伝えることができます。また、ココシルアプリに導入された日本各地の観光地へも誘導することができます。

  • マーケティングへの活用

    どの場所に多く人が集まるか、どのような情報が人気があるかなど、来訪者の行動を解析することによって、地域独自のマーケティングに活用することができます。

日本旅行のインバウンドサービス

Trip Diary Research
生活者の旅行中の意識や行動をきめ細かに把握

思い出作りや気分転換、ストレス解消、自分探しなどに欠かせない存在の 『旅行』。
旅行中に立ち寄った観光スポットや施設、食べたもの、泊まった施設などの“実態”と、その体験を通じての感想、評価などの”意識”をきめ細かに把握するサービスです。
旅行者から見たその地域・地域資源の持つ魅力の再発見や改善点を明確にすることによって、観光客をさらに誘致するための戦略や施策に役立てます。

レポートサンプル アンケート仕様

レポートサンプル アンケート仕様

こんなことがわかる!

  • 旅行全体の評価

    その地域を訪れての満足度やリピート意向、不満、旅行中に印象に残った出来事やエピソードなどを通じて、旅行全体の評価を把握します。

  • 旅行中の行動・意識

    旅行中に実際に訪れた観光スポット・施設、宿泊施設、料理、それらを通じての感想や評価。併せて移動手段、消費金額などを把握します。

  • 属性情報

    その地域に訪れた人の性別、年齢、同伴者、人数、国籍旅行形態、旅行の目的など旅行者のプロフィール情報を把握します。

資料のお問い合わせ

より詳細の企画資料(PDF)をご希望の方は、下記よりご連絡ください。
当社の担当者より、あらためてメールにて資料を送付させていただきます。
※YahooメールやGmailなどのフリーメールアドレス、携帯メールアドレスでのご登録はご遠慮ください。

※:必須項目
組織名 
部署名 
電話番号
名前 
メールアドレス  (半角)
メールアドレス(確認用)  (半角)

  • 確認画面へ
  • リセット