日本旅行 トップ > 地方創生推進室 > 事例紹介一覧 > 地域情報発信列車「ながまれ号」を総合プロデュース!

[ ここから本文です ]

地域情報発信列車「ながまれ号」を総合プロデュース!

事業実施の背景・課題

  • 「ながまれ海峡号」

    道南いさりび鉄道株式会社「ながまれ海峡号」

北海道新幹線開業とともにJR江差線(五稜郭-木古内間)から第3セクターに移管され、新たに開業する「道南いさりび鉄道」。日本旅行は、新幹線開業を契機とした道南エリアの更なる地域活性化を目的として、道南いさりび鉄道や、当社がアドバイザーを努める「道南いさりび鉄道応援隊」の皆様との連携のもと、JR北海道より譲り受けるキハ 40 形気動車を2両改装した観光列車「道南いさりび食堂ながまれ号」に関する総合プロデュースを行いました。

普段は日常の通勤・通学・お買い物など、皆様が利用する列車として運行しますが、観光団体用に車内でお食事が楽しめるようなテーブルやヘッドレストを設置した特別仕様としてご利用頂けます。

「ながまれ」とは、道南地域の懐かしい方言「ゆっくりして」「のんびりして」の意味です。

「ながまれ号」は、道南の名産「道南杉」を使用した内装を配し、日没後の函館山のシルエットに津軽海峡に煌めく漁火と、道南の街の灯り、空にスターダストをまとい、道南を訪ねる旅行者に向けて、道南地域の様々な情報を発信するとともに、沿線の皆様によるおもてなしを楽しんでいただきながら、のんびりとした旅を提案しております。

事業の内容

  • 「びっくりスイーツ丼」

    函館スイーツの銘店「プチメル・ヴィーユ」提供の「びっくりスイーツ丼」

  • イタリアンテイストの新感覚料理

    イタリアンの巨匠奥田政行シェフによるイタリアンテイストの新感覚料理

  • 「いさりび焼き(バーベキュー)」

    旬の海産農産品による豪快な「いさりび焼き(バーベキュー)」

1.名称
「ながまれ海峡号」(日本旅行「赤い風船商品」として設定)

2.コンセプト
○道南いさりび鉄道沿線ならびに道南地域の魅力と味覚を味わえる列車とします
○落ち着いた車内に合わせた「なつかしさ」「昭和モダン」の鉄道の旅を楽しんでいただきます
○沿線らしさを前面に、手作りのおもてなしを大切にします
○函館・木古内以外の途中駅にも停車し、地元の方とのふれあいのひとときを設けます
以上のコンセプトに基づき、道南いさりび鉄道ながまれ号を使用し函館-木古内間(1往復)において、鉄道旅行
の企画に実績と定評のある日本旅行らしい以下のサービスを提供します。

3.商品概要
<往路>
(1)函館
函館スイーツの銘店「プチメル・ヴィーユ」提供の「びっくりスイーツ丼」と自家焙煎の香り高い珈琲を
お楽しみいただきます。〈写真②〉
<復路>
(2)木古内
イタリアンの巨匠奥田政行シェフによるイタリアンテイストの新感覚料理をお楽しみいただきます。〈写真②〉
(3)茂辺地(北斗市)
JA新はこだてと上磯漁協の協力による旬の海産農産品による豪快な「いさりび焼き(バーベキュー)」。
焼き立てを車内に持ち込んでお召し上がりください。〈写真③〉
※茂辺地駅構内でのバーベキューと言う、定期観光列車としては日本で初のおもてなしプランです。
(4)車両「ながまれ号」について
使用する「ながまれ号」は決してきらびやかではありませんが、「懐かしさ」を感じる車内から、新幹線では味わえない函館湾を望む車窓景観、そして季節によっては社名由来の「いさりび」も楽しんでいただけます。
(5)車内サービスについて
車内では地元の銘酒「みそぎの舞」をはじめ、函館ワイン・地ビール・北海道限定サッポロクラシックなどの
酒類、ソフトドリンク、お土産の販売を行います。

事業の成果と今後の展望

全国には、第3セクターで運営されている鉄道やローカル鉄道が多数存在しています。当社では、道南いさりび鉄道での成功実績と経験を水平展開し、3セク鉄道沿線市町村での地域活性化プロデュースの更なる拡大を目指します。