事例-BPO | 日本旅行 地方創生推進室

Business Process Outsourcing


Business Process Outsourcingとは、経営資源の観点から戦略的に外部の専門的な企業にアウトソーシ ングするサービスのことです。地方創生の実現に向けた様々な取組に関する事務局業務を一括して、当 社にお任せください。業務プロセスの再設計から運用までご用命いただくことで、業務の効率化、業務 運用コストの軽減、高品質化などのメリットを提供いたします。

BPO導入による効果

地方創生等に資する自治体業務の一部または全部を一括して外部企業に任せることで、委託側は自らの コア業務(施策立案等)に注力することが可能となります 。豊富な運用実績、専門領域のノウハウを 持つ専門企業が業務設計から運用までを担うことで 、業務 の効率化、高品質化、有効な成果の実現、 業務運用コストの軽減などが期待できます。

全国展開する事業の円滑なサポート

常に時代のニーズを捉え、業界でも数少ない「総合旅行会社」としての強みを活かし、次代に向けた新たな価値やサービスの創造に取り組んでいます。大手旅行会社の多くは、事業部別に分社化したりするケースも増える中で私たちは業界でも数少ない、「すべての課題解決を自社で手掛ける風通しの良いスタイル」を貫徹しています。さらに日本旅行は全国に拠点となる支店を有しており、総合力を持ってお客様のお悩み解決に乗り出します。

旅行会社だからこそ役立てる3つの項目

旅行業のノウハウを活かした事務局運営力

事務局運営では、旅行業同様に多くの関係者(お客様、サプライヤー、地域の皆さまなど)との対応窓口として「申込受付」、「問合せ対応」、「情報のデータベース化」「発送等事務業務」「入金・支払等精算業務」などを知識と経験をもとに業務を担います。

専門スキル、システムを活用した効率的運営・予算管理

何千、何万人が集うコンベンションやイベント運営業務を数多く担ってきた専門スキルや、膨大な量の申込データや精算関連データ等を業務に適したシステムを活用することにより、効率的で正確かつ的確な運営、予算管理を行います。

適切な安全管理に基づく個人情報保護及び危機管理

当社は、経営理念及び企業ビジョンの実現にあたり、当社に関係する全ての方々の個人情報保護を社会的責務であると考え、プライバシーマークに準拠した管理体制での運用を徹底しています。また、事業運営上で発生し得るリスクに迅速かつ的確に対応できる危機管理体制を整備しています。